魚介類を探して、コロンビアの太平洋の街に行ってきました。


f:id:clokawa:20130919042834j:plain
コロンビアは南米の国の中では唯一カリブ海と太平洋に挟まれています。
今回は魚介類とサーフィンをするためのビーチを探して、
太平洋側の港町、ブエナベンチュラに行って来ました。

コロンビア3番目の都市、カリからバスで3時間です。
南米では珍しく、トンネルを通りました。
ブエナベンチュラーカリ間の道路は工事中のところが多く、
政府が環太平洋諸国との貿易を増やそうとしています。
工事現場では、山賊に備えて、自動小銃を持った軍警察が警備していました。

ブエナベンチュラのターミナルに着くとすぐに、
黒人の若者がニセモノのの観光ガイドのIDを見せてきます。
自分から話しかけてきた人は大抵このIDカードを持っています。
それぞれが勝手に偽造しているので、
デザインもバラバラで時にはバルセロナFCのマークが入っていました。

ブエナベンチュラはコロンビアの中でも危険な街です。
それはコロンビア最大のコカインの出荷拠点だからです。
黒人と娼婦と偽ガイドだらけ。

海沿いだけは安全です。
小さい遊園地
f:id:clokawa:20130919045251j:plain

灯台

f:id:clokawa:20130919045307j:plain

ランチャの船着場

f:id:clokawa:20130919045323j:plain

運動場

f:id:clokawa:20130919045344j:plain

広場

f:id:clokawa:20130919045439j:plain

湿地帯にはスラムがありました。
ニセガイドもここはヤバイって言ってました。

f:id:clokawa:20130919045455j:plain

ニセガイドに案内をさせて、市場に行きました。
f:id:clokawa:20130919044014j:plain
採れたての魚介類がたくさんありました。
マナガツオ?
f:id:clokawa:20130919044101j:plain
伊勢海老
f:id:clokawa:20130919044157j:plain
タイっぽい魚
f:id:clokawa:20130919044232j:plain
エビ
f:id:clokawa:20130919044338j:plain
f:id:clokawa:20130919044404j:plain
サザエ
f:id:clokawa:20130919044429j:plain
アサリ
f:id:clokawa:20130919044510j:plain

ブエナベンチュラで出会った若者のアパートで、
車海老を天ぷらにしました。
頭と殻を煮込んで、塩を入れただけの潮汁も作りました。
朝どれのエビを使ったので、
天ぷらも潮汁も非常に美味しかったです。
f:id:clokawa:20130919044701j:plain
f:id:clokawa:20130919044839j:plain
f:id:clokawa:20130919044858j:plain

ホテルで働いているアレックス君は南米には珍しい勤勉な若者でした。
貯金の概念を知っている南米人に会ったのは初めてです。

船着場からランチャ(小船)で浜に行きます。
f:id:clokawa:20130919045042j:plain
f:id:clokawa:20130919045102j:plain

今回はフアンチャコとラドリジェロスという浜に行ってきます。
次回の記事は砂浜を探索した様子について書きます。