ミンチの凄さ

ハンバーグやギョウザを作ると、ミンチの有用性がよくわかる。
例えば牛肉200gをそのまま食べると、男性だと一人前強だ。
しかし、ミンチにして、野菜やパン粉などと混ぜることで目方が2~3倍になり、2~3人前になる。
しかも、野菜が肉の旨みを吸収して、そのままステーキや焼肉で食べるのとは違ったサッパリとした味わいが味わえる。

ミンチは牛のいらないところや腐った肉を使ったり、漂白して着色したりと、悪いことするやつがいたので、安かろう悪かろうのイメージがあるが、うまく使えば、コストを下げ、味わい深くするための手段にもなりうる。ミンチはただの手段であり、良くするも悪くするも使う人次第なのだ。