ダラダラして2ヶ月

10月、11月と2ヶ月近くだらだらとコロンビアで過ごした。これ以上だらだらとすると、帰るのに時間がかかるし、延長した滞在許可もあと2ヶ月ほどになったので、そろそろ発進しますかっていうのが近況です。

だらだらとしていても、いろいろと余計なことばかりを考えてしまいます。今日はだらだしてて気づいたことを書いてみようと思います。

①インターネット、TVは時間の無駄
だらだらする時って、テレビみたり、ネットサーフィンでWikipedia読んだり、YOUTUBEを観たり、してるんですけど、まあ時間の無駄です。ブログを読んだり、はてなブックマークでニュースを見てたりするんですけど、「日本のニュースなんかほっとんど関係ないやんけ!」というセルフツッコミを自分にする義務が発生するくらい無意味です。それにブログはあまり画期的な意見もないので、暇つぶし程度ならいいですが、日つぶしくらいになると、すげえ時間の無駄です。インターネットはチャットと電子書籍とが、今の自分には有用な使用範囲ですのでそれ以外は全部無駄。

②読書も時間の無駄
読書も好きなんですけど、やりすぎると時間の無駄になる。一日のうち1、2時間ほどにとどめておいた方が良い。なぜなら、読書はインプットであり、なんぼやっても何も産まれないからです。過度の読書は無駄。

③これは一種のホームシックじゃないのか
何が起こって、または何も起こらないからだらだらしてるんじゃなくて、たぶん、ストレスなんですよねー。明らかに、といえるほどの根拠はないんですが、24時間慣れない風土、風俗、生活の環境にいることは目に見えにくいじわじわとしたストレスで、それがしきい値を超えてしまっているので、アクションを起こすことが出来ないのだろう。

SNSではいいことばかり書いていて、他人の庭がお花畑のように思えて嫉妬がすごいらしいので、あえて自分の恥をさらすことにしてます。

自分の恥や弱さ、そういうのと折り合いをつけることが大事やろなーと思う。
まあ、そのまま漂流する可能性もあるっちゃあるんですけどね。