1月後半の近況



仕事

エクアドルから戻ってきてから、日本食レストランのオーナーからいろいろと引き合いがあったりしてドタバタしてました。何もないよりは仕事がある方が生活にハリが出ていいですね。

将棋

12月末から三手詰めをやり続けて、今さっきに3手詰めのイメージがしっくり来ました。カウンターつかったり、相手の逃げ道を塞いだり、そういうイメージが頭の中に広がるようになったので、嬉しすぎて、ブログを書きたくなりました。

柔道

コロンビアの道場で柔道をやりました。今のルールではタックルもレスリングの構えもダメなんですね。多様性がなくなって、どんどんボヤけてきそうだなー。
体が2日後に痛くなって年だなーって思います。

トラブル

海外で使えるクレジットカードを失くしました。でも特に凹んでません。腕一本で稼げるし、想定の事態だし、イージーだと思ってる自分に成長したと思います。



商売

ビジネスっていうより、泥臭く商売です。
実地で良い先生に恵まれたので、実戦の中で学びながら進んでいます。商売のかけひき、交渉はおもしろい。会社員時代にはないプレッシャーとスピード感とダイナミックさがあって、常に考えなきゃヤられる感じがゾクゾクします。

まとめ

いろいろと書けないこともありますが、私のテンションはたいてい将棋とサーフィンによってしか上下しません。今日は将棋で一ヶ月続けていた三手詰めがやっとカラダに馴染んできたので、ちょっとうれしいです。瞬間的な思考の瞬発力を鍛えるために三手詰めを30秒でやってます。これがトラブル続出のコロンビアンライフでめっちゃ役に立ちました。将棋を続けて行けば、サーフィンや生活にもっと変化がうまれて、おもしろくなると思います。

補足(2014/2/3)
スペイン語
語彙を数えたら、1200以上になってたので、文法の勉強を本日より始めました。将棋を30分、スペイン語を30分毎日やることを日課にしているので、今まで30分まるまる単語の勉強に当てていた時間を減らさねばなりません。でも、効率は落としたくないので何か工夫することを考えます。制限は枷ではなく自由へのスパイスにすぎませんから。